--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-08

帰宅。

時差ボケなんてないはずなのに体内時計が島時間で
鬱ら々と四六時中、眠い。


IMG_9193.jpg


帰宅して最初の食事はカプラ~。
それもモルディブから持ち帰ったもの。


DSC06186.jpg


帰国して第一声は『さぶ~っ!!』
ニホンハサムイ。
一週間で一気に秋になって季節の進捗に驚いた!

あまりの寒さに夕食は鍋焼きうどんに握り寿司。

やっぱり日本食は美味い♪



スポンサーサイト
2008-11-07

クアラルンプール

クアラルンプールではShangri-La Hotelをデイユース。


DSC06114.jpg

まず目につくのがバイクの数の多さ。
高速道路でもジャンジャン走ってる!


DSC06116.jpg


まずはリンギットの通貨を手に入れる。


DSC06143.jpg

観光名所のツインタワー。
早朝から並んで整理券をゲットしても展望連絡通路に入れるのは正午近くらしい。


DSC06122.jpg

モスクなど丸い建築物が多い。


DSC06165.jpg

近代的な町並みから一本裏路地に入るとかなり怪しい雰囲気たっぷり!!


DSC06128.jpg

そんな露店街を暫くうろつく。


DSC06133.jpg

ランチも裏路地のお腹こわしそうな怪しい店で食べることに。
これがまた安くてオイシイ!!


DSC06136.jpg


せっかくだから街中を走るモノレールに乗車。


DSC06148.jpg


スピードはかなり速い!!
車体・車内・高架橋などあらゆる面が広告でいっぱいの街。


DSC06155.jpg

回教徒が大半を占める。

DSC06166.jpg

伊勢丹のようなデパート以外のショッピングビルのトイレは
入り口で日本円で10円以下の硬貨を支払うし
偽ブランド品の店がやけに多くてブランドロゴ入りのバッグに
ライターオイルかけて火をつけて「本物の皮だから燃えない!!」みたいな
仰天パフォーマンスもしてくれる。
もちろん火をつけたバッグも売り物!!

何だか平和な日本からは想像を超越した一日が終わって
いよいよ帰国の途へ。

DSC06181.jpg
2008-11-06

Moldives Lasat

到着日は「地方空港はやっぱり閑散としているなあ」と思ったけど
週末とあって民族移動が多く機内もほぼ満席。

DSC06080.jpg

乗り込むタラップに向かって他社の旅客機が離陸の為に前進してくる。
こんな離陸ってあり?
失敗したらジェットエンジンに吸い込まれること間違いなしやん!

DSC06084.jpg

日本は安全安心度が高いと実感しつつ
低レベルの機内サービスに順応して機内泊就寝。

目覚めたらマレーシアの熱帯雨林が眼下に広がっているはず。


2008-11-06

Moldives Kani 4

今日はクアラルンプールに行く日です。

このシンボルツリーともお別れ。

DSC06035.jpg

pmはシュノーケリングトリップに出かけました。

参加者は20人くらいと多くスイミングテストがあるんです。
る~。は全く泳げませんがダイビングもできるし犬かきなら前進するんです!
泳法は背泳以外ならなんでもOKでライフジャケット着きなので合格しました♪


オーガナイザーは圧倒的に現地人が多いのですがゲストはフランス人とチャイナ・コリアンの
富裕層らしき人が大半を占めます。
日本人はハネムーナーらしき若者が極少のみ。

独特の雰囲気と行動をするのがチャイナの方々。
ボートにも半数くらいを占めていて圧倒される。



こんなの日本じゃ絶対コメディートリオかバツゲーム!!

DSC06046.jpg

坊主頭にスイミングキャップを海洋でかぶる意味が?


DSC06047.jpg


この方、何かと目を引くアクションをなさるのでシュノーケリング中に
笑いを堪えるのが辛い程でした。




夕食を最後に島を出発。

カジキマグロを目の前でさばいてマリネにしたり・・・


DSC06074.jpg

飾り切りの美しいオードブル・・・


DSC06064.jpg

毎食後の楽しみスイーツ・・・


DSC06066.jpg



こんな日がいつまでも続くと飽きてしまうだろうけど
至福の時は今夜で閉幕。
一気にJAPAN!!はキツいので天国からの離脱期のために一旦マレーシアへ。

来た日と同じ満天の星空のもと真っ暗のインド洋を高速艇でマーレ空港島に向かいます。




2008-11-05

Moldives Kani 3

朝日を眺めながら散歩で始まる一日。

波打ち際のサメは一日中小魚を追ってバシャついてる。


IMG_9132.jpg

カニは臆病者でなかなか人前には出て来ない。

IMG_9135.jpg

大型のトカゲは日の出とともに冷えた身体を暖めに日光浴。

IMG_9148.jpg

イグアナも変色しながら同じく日光浴。

IMG_9152.jpg

早朝のトローリングから帰った釣果をお披露目。ちいちゃくてもカジキマグロ!


IMG_9164.jpg

エイが時々やってきます。

IMG_9181.jpg

午前中は水上飛行機で出かけます。
島時間なのか予約時間よりもかなり遅れて迎えがくる。
急ぐ用がないのでのんびり待ちます。

DSC05971.jpg

ScenicFlight♪


DSC05977.jpg


インド洋に浮かぶ島々や空からの眺めが世界屈指の美しさのマーレ空港を回って帰島。

夜、東の空のオリオン座が水平線のすぐ上あたり、低い。




プロフィール

る~。

Author:る~。
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。