--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-30

内覧会

ウチも昔、このハウスメーカーのモデルハウスを見に行ったことあるなあ。
昨日の新聞の折り込みチラシに内覧会のお知らせ発見!!


DSC06338.jpg

おおっ!!!これは愛さん家ではないか!!
っという訳でとーちゃんと御宅拝見に行っちゃいました。

スポンサーサイト
2008-11-28

西宮ガーデンズ

オープン3日目の西宮ガーデンズに行きました。
西宮駅からの乗客のほとんどがココに流れて行きます!
阪急西宮スタジアム跡地の9haにできた
西日本最大級のショッピングモールらしい。


DSC06326.jpg

平日なのに初詣のようです!
阪急百貨店の毎年恒例の動くリサガスを見て癒されました♪


DSC06325.jpg

昨日のポルトバザールの閑散とした平日とは大違いの人混み。
屋上庭園が広々としてホッとします。


DSC06323.jpg

268店舗全てチェックし尽くして満足でした。
年明けの熱り冷めるまでは行かないかな。


2008-11-27

MINI豆

MINI豆(クラッシック・ミニ)を修理に出していたので引き取りに出かけました。



途中、若草色のかわいらしいのに出会いました。

DSC06318.jpg

近づいてみるとSUBARU360でした。
ナンバープレートが昔の小さいサイズでなんともレトロ♪

暫く並走してみましたが自宅に帰って行きました。


DSC06317.jpg

ついでにアウトレットモールでショッピング&ランチ。

すっかりクリスマス模様になっていてテンション上がっちゃいました!!


DSC06315.jpg

豆の画像撮り忘れデス。


2008-11-23

ウェッジウッド

晩秋の丹波篠山の山並みを眺めながらのドライブ。
やや冬枯れた感じで紅葉のコントラストがないけど
天気もよくて清々しい♪

DSC06308.jpg

行った先は『兵庫陶芸美術館』


DSC06303.jpg

立杭焼の郷にひっそりと建つ白壁。

DSC06307.jpg

開館3周年記念特別記念展『ウェッジウッド展』


DSC06306.jpg

もっぱら格安陶器しかもってないので白いデコレーションに巻かれた
ヨーロッパ陶器は絵画のようでした。


2008-11-22

誕生月

毎年もらえる職場からの誕生日プレゼント♪
近所の洋菓子店の2000円分の商品券。


DSC06285.jpg

ホールにするかカットにするか・・・。
結局カットにしていろんな味をお楽しみ♪


DSC06302.jpg

季節の栗柿。


DSC06300.jpg

大好きなベリー尽くし。


DSC06298.jpg


何個か食べてご満悦でまた出勤。


2008-11-19

めえ~。

朝はモスで「タコカツさんバーガー」

DSC06286.jpg

白浜から明石へ。
メエ~に到着。

さっぶい中、皆さん走ってる。

とーちゃんだけお着替え。
る~。は見学。

IMG_9493.jpg


途中、オーバーでセイルチェンジしたりセッティング調整したり。


IMG_9446.jpg

4時、終了。
今秋初、手がかじかんで足先っちょがジンジン痺れてさぶかった。
それでもベテランさんは素足!!


DSC06296.jpg

芯から冷えきった体に夜は丸醤屋で拉麺マニア♪


DSC06297.jpg

見学だけでも食べていいのだ!!


2008-11-16

大山から日本海まで

雨降る午後から大山にドライブ。
承知の上ですが荒々しい大山の山肌も紅葉も景色は秋雨でサッパリです。


DSC06258.jpg

連れはお土産店に、る~。はちょっとだけ山側に。
人気のないリフト乗り場裏に白ヤギさん発見!


DSC06260.jpg

草をあげました。
際限なく食べそうでした。


DSC06263.jpg


鍵掛峠の展望台には悪天候にも関わらずアマチュアカメラマンのおじちゃん達が集合。
見てると山よりおもしろい。


DSC06274.jpg

一気に鳥取砂丘へ。

DSC06281.jpg

年々縮小する砂丘、雨だけど昇る人たくさん。


DSC06282.jpg


雨の画像は暗~いと言うことがよくわかった。


2008-11-15

秋の味覚

松茸をいただいた。
芳香がイマイチで椎茸のほうが好き。
という理由で二日間ほったらかした末に御暇を与えた。


DSC06256.jpg

あんことの散歩空。

DSC06254.jpg


夕焼けに向かう飛行機雲。


2008-11-14

路面電車

広島駅前から始まる「広電電車」の路面電車を乗り回り♪


DSC06257.jpg

一両編成はワンマンが多い。


IMG_9355.jpg

車両の種類は多くざっと見ても10種くらいはありそう。

IMG_9359.jpg

新しい車体には広告が目立つ。

IMG_9376.jpg

シフトレバーが回転式で真鍮がピカピカ。


IMG_9396.jpg

三角窓があったりと昭和感たっぷり。


IMG_9399.jpg


どこから来たのかと思ったら40年程前の大阪市電の車両そのまんま。
地球に優しいリユースやね。


IMG_9397.jpg


外観はシックなこげ茶色。

IMG_9403.jpg

古くさい車両ばかりじゃなくてヨーロッパのニュートラムの様なのっぺりした車体もある。


IMG_9422.jpg


食は
広島焼きは「へんくつや」・・・ボリュームも価格も憤懣!!
つけ麺は「風風らーめん」・・・まずまずな感じ。


IMG_9420_20081119225819.jpg


IMG_9421_20081119225847.jpg

帰りに300系とN700を乗り継ぎながらもみじ饅頭で〆。


DSC06245_20081119230311.jpg


帰ると女子が「とーちゃ~ん、待ってましたのよ~ん♡」


DSC06251.jpg


満足な乗り鉄子なバースデー♪


2008-11-14

バースデー乗車

1114はる~。のバースデー♪
日付変更と同時にとーちゃんとあんこにお祝いしてもらって就寝。


DSC06210.jpg

今月で定期運用を終了して44年もの新幹線の歴史を終える0系新幹線R56(ホントはR61が良かったんだけど)に乗車♪
今年になって当初のカラーリングに塗り替えられて更にレトロ感アップ。

小学生の頃にばあちゃんの故郷に遊びに行くのに初めて乗った新幹線が0系。
一人で博多までワクワクしながら乗ったことを今でもはっきり覚えてる。

最後の雄姿を携帯カメラで撮ったり暫く眺めたりする人が多い。
もちろん鉄道ファンは大勢いて各駅で下車して走り回って撮影に夢中!
る~。も負けずに場所取りに参戦。女子はアタシだけでした。


IMG_9243.jpg

とーちゃんは早速コンパートメントに座席を転回して寛ぐ。


IMG_9250.jpg

る~。は先頭車両の先頭シートを陣取ってはみたものの座る間がない程に車内探検♪


IMG_9262.jpg


洗面所の四角い石鹸や離すと止まる不便な蛇口。


IMG_9265.jpg

ペダルを踏んで水洗すると青い消毒液がジャーッと流れてくるアルミのトイレ。


DSC06239.jpg

各駅停車のたびに下車して撮影会が始まる。


IMG_9281.jpg

ほとんどの駅で後発のひかりやレールスターやのぞみを待避。
N700だろうが500系だろうが誰に追い越されても220㎞/hはゆったりマイペース。


IMG_9320.jpg

2時間後、目的の広島に到着。
まずはお目当ての駅弁をホームの待ち合い室で完食。


IMG_9353.jpg

広島駅を出て次のお目当てにGO!!


IMG_9424.jpg
2008-11-13

バーニーズ

職場の先輩の家のワンコに会いに行きました。
バーニーズのカップルでダーリンは40㎏の貫禄でバウバウと吠える。
ハニーはまだ5ヶ月のお子ちゃまで犬見知り激しい。
月齢といっても既に13㎏もあるらしい。

DSC06196.jpg


あんこはワンコに全く興味がなく愛想のないことしました。
帰ってからは庭のサラダバーで「いつもの」を食むことに夢中です。


DSC06199.jpg

そんなあんこは放っといて

DSC06200.jpg

加古川駅前の篠原観音様の向いにある鯛焼工房『やきやきや』
持ち帰り専門店でこだわりの原料使用。


DSC06201.jpg

店主は実家の近所のおっちゃん。
自宅では奥さんがギャラリーを開いたりしてる。


DSC06202.jpg

薄めの焼き上がりなのにサクッととっても香ばしい!


DSC06204.jpg

ハサミで個分けしてミミは捨てずについたまんまも希望できる。


DSC06205.jpg


おっちゃんのファンが作った『やきやきや賛歌』って歌まである。


2008-11-10

解禁♪

僅かな小春日和に光合成するかのように昼寝をするあんこ。


DSC06195.jpg

今秋、初鍋。
日本海の蟹漁解禁♪

DSC06193.jpg


ホントは海老が好物なんです。


2008-11-09

体内時計活性化

帰国後も何にもせずにあんこといつもの河川敷を散歩したり昼寝したり・・・。
体がダラダラ~ッとなったまま。
歳のせいかしらん?

DSC06189.jpg

昼は親子4代で通うラーメン屋さん『翁介』
やっぱり食べ慣れたソバはいい!!
麺マニアには翁介のソバなら毎日いけちゃう♪

DSC06187.jpg


地元の食べ慣れたモノを摂取して体内循環させて細胞活性化?
2008-11-08

帰宅。

時差ボケなんてないはずなのに体内時計が島時間で
鬱ら々と四六時中、眠い。


IMG_9193.jpg


帰宅して最初の食事はカプラ~。
それもモルディブから持ち帰ったもの。


DSC06186.jpg


帰国して第一声は『さぶ~っ!!』
ニホンハサムイ。
一週間で一気に秋になって季節の進捗に驚いた!

あまりの寒さに夕食は鍋焼きうどんに握り寿司。

やっぱり日本食は美味い♪



2008-11-07

クアラルンプール

クアラルンプールではShangri-La Hotelをデイユース。


DSC06114.jpg

まず目につくのがバイクの数の多さ。
高速道路でもジャンジャン走ってる!


DSC06116.jpg


まずはリンギットの通貨を手に入れる。


DSC06143.jpg

観光名所のツインタワー。
早朝から並んで整理券をゲットしても展望連絡通路に入れるのは正午近くらしい。


DSC06122.jpg

モスクなど丸い建築物が多い。


DSC06165.jpg

近代的な町並みから一本裏路地に入るとかなり怪しい雰囲気たっぷり!!


DSC06128.jpg

そんな露店街を暫くうろつく。


DSC06133.jpg

ランチも裏路地のお腹こわしそうな怪しい店で食べることに。
これがまた安くてオイシイ!!


DSC06136.jpg


せっかくだから街中を走るモノレールに乗車。


DSC06148.jpg


スピードはかなり速い!!
車体・車内・高架橋などあらゆる面が広告でいっぱいの街。


DSC06155.jpg

回教徒が大半を占める。

DSC06166.jpg

伊勢丹のようなデパート以外のショッピングビルのトイレは
入り口で日本円で10円以下の硬貨を支払うし
偽ブランド品の店がやけに多くてブランドロゴ入りのバッグに
ライターオイルかけて火をつけて「本物の皮だから燃えない!!」みたいな
仰天パフォーマンスもしてくれる。
もちろん火をつけたバッグも売り物!!

何だか平和な日本からは想像を超越した一日が終わって
いよいよ帰国の途へ。

DSC06181.jpg
2008-11-06

Moldives Lasat

到着日は「地方空港はやっぱり閑散としているなあ」と思ったけど
週末とあって民族移動が多く機内もほぼ満席。

DSC06080.jpg

乗り込むタラップに向かって他社の旅客機が離陸の為に前進してくる。
こんな離陸ってあり?
失敗したらジェットエンジンに吸い込まれること間違いなしやん!

DSC06084.jpg

日本は安全安心度が高いと実感しつつ
低レベルの機内サービスに順応して機内泊就寝。

目覚めたらマレーシアの熱帯雨林が眼下に広がっているはず。


2008-11-06

Moldives Kani 4

今日はクアラルンプールに行く日です。

このシンボルツリーともお別れ。

DSC06035.jpg

pmはシュノーケリングトリップに出かけました。

参加者は20人くらいと多くスイミングテストがあるんです。
る~。は全く泳げませんがダイビングもできるし犬かきなら前進するんです!
泳法は背泳以外ならなんでもOKでライフジャケット着きなので合格しました♪


オーガナイザーは圧倒的に現地人が多いのですがゲストはフランス人とチャイナ・コリアンの
富裕層らしき人が大半を占めます。
日本人はハネムーナーらしき若者が極少のみ。

独特の雰囲気と行動をするのがチャイナの方々。
ボートにも半数くらいを占めていて圧倒される。



こんなの日本じゃ絶対コメディートリオかバツゲーム!!

DSC06046.jpg

坊主頭にスイミングキャップを海洋でかぶる意味が?


DSC06047.jpg


この方、何かと目を引くアクションをなさるのでシュノーケリング中に
笑いを堪えるのが辛い程でした。




夕食を最後に島を出発。

カジキマグロを目の前でさばいてマリネにしたり・・・


DSC06074.jpg

飾り切りの美しいオードブル・・・


DSC06064.jpg

毎食後の楽しみスイーツ・・・


DSC06066.jpg



こんな日がいつまでも続くと飽きてしまうだろうけど
至福の時は今夜で閉幕。
一気にJAPAN!!はキツいので天国からの離脱期のために一旦マレーシアへ。

来た日と同じ満天の星空のもと真っ暗のインド洋を高速艇でマーレ空港島に向かいます。




2008-11-05

Moldives Kani 3

朝日を眺めながら散歩で始まる一日。

波打ち際のサメは一日中小魚を追ってバシャついてる。


IMG_9132.jpg

カニは臆病者でなかなか人前には出て来ない。

IMG_9135.jpg

大型のトカゲは日の出とともに冷えた身体を暖めに日光浴。

IMG_9148.jpg

イグアナも変色しながら同じく日光浴。

IMG_9152.jpg

早朝のトローリングから帰った釣果をお披露目。ちいちゃくてもカジキマグロ!


IMG_9164.jpg

エイが時々やってきます。

IMG_9181.jpg

午前中は水上飛行機で出かけます。
島時間なのか予約時間よりもかなり遅れて迎えがくる。
急ぐ用がないのでのんびり待ちます。

DSC05971.jpg

ScenicFlight♪


DSC05977.jpg


インド洋に浮かぶ島々や空からの眺めが世界屈指の美しさのマーレ空港を回って帰島。

夜、東の空のオリオン座が水平線のすぐ上あたり、低い。




2008-11-04

Moldives Kani 2

モルディブの朝。

DSC05820.jpg

DSC05821.jpg


自然に夜明けとともに目覚めて東の水平線からの日の出を臨みます。


朝食後はゆっくり10分かけて散歩がてらに島を一周。


DSC05862.jpg

部屋の東西は天井まで一面ガラス窓。



DSC05858.jpg


AMは東側の部屋前ビーチでヤドカリつついたり貝殻集めしたり寝たり・・・。


DSC05847.jpg


読書したりお喋りしたり寝たり・・・。


DSC05866.jpg

シャンパン飲んだり寝たリ・・・。


DSC05853.jpg


要するに怒濤の睡魔なんです。


ちょこっとだけ、ウィンドサーフィンやシュノーケリングのアクティビティーもしましたよ♪



島内にはいろんな生き物がいます。

巨大ありんこ。


DSC05851.jpg

波打ち際にいつもいるサメ。


DSC05838.jpg

地面におっきな穴をあけて住むカニ。


DSC05833.jpg


部屋の西側には巨大な蔓性植物。
大きな日傘のように昼間の強い日差しを遮って涼しく過ごせます。


DSC05830.jpg




トロロ~ンとした島時間が過ぎて夕焼けがやってきます。


DSC05875.jpg

夕陽が沈むまで島の西側のデイタイムバーは賑やかです。


DSC05893.jpg

薄曇りの水平線に夕陽が沈んだら月が天頂に昇ってナイトバーに灯りが入る。


DSC05917.jpg

オープンします。
島内の飲食は全てフリーなのでカクテルやフレッシュジュースを堪能します。


DSC05909.jpg

食前酒はソコソコにしてメインレストランがオープンしたらビュッフェスタイルで
好きなだけ食べます。

DSC05921.jpg

甘味も日本のデパートじゃ高価なトロピカルフルーツだって遠慮なく満腹♪


DSC05922.jpg



な~んにもしない一日なんてステキ!!

夜もまた寝るんですよ。不眠症なんて語彙から一番遠い存在の二人ですもの。






2008-11-03

結婚記念日

結婚記念日なのであんこを家ばあちゃんに預かってもらって出かけました。

久しぶりの関空。
いつかは南半球に行ってみたいな~。

DSC05785.jpg

まずはマレーシアに向います。
初めて利用するマレーシア航空。
サービスや接遇はJALなんかに比べると酷いものです。


DSC05786.jpg

6時間程かかってマレーシア国際空港に到着。

DSC05791.jpg

更に乗り換えてインド洋に浮かぶ島・マーレ空港まで夜間飛行。
やっといつものCLUB MEDのカウンターに到着。
高速艇でモルディブの島のひとつカニフィノールまで20分。


DSC05809.jpg

現地時間で22時頃にチェックイン。(時差-4H)
室内に入ると、おもてなしのハイビスカスやブーゲンビリアの花やフルーツの
飾りがあって長時間のフライトで疲れた精神が癒される瞬間でした。


DSC05814.jpg

DSC05818.jpg



もちろん瀬戸内みたいに漁り火もなしで夜間到着で海は真っ暗。
インド洋の水平線を想いながら就寝です。



2008-11-01

居座り

あ)とーちゃん、こんな大きいバッグ、どうするの?

DSC05779.jpg

あ)こっちの箱は何?


DSC05780.jpg

あ)ん?おジャマですか?


DSC05782.jpg



2008-11-01

11月

一年で一番好きな11月になりました。


ランチはばあちゃんと玉津『たんたラーメン』のつけ麺。

DSC05761.jpg

夕方はとーちゃんとあんこと河川敷へ。

DSC05763.jpg

夕焼けの空を勇壮に泳いでるのはクジラ!!


DSC05770.jpg

東の空の端っこから夕陽に向かって一直線の飛行機雲。


DSC05772.jpg


もっと口角のレンズが欲しいなあ。

プロフィール

る~。

Author:る~。
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。