--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-04

お江戸ー前編ー

夜が明けて几帳面な運転を見ているとバスの運転手におなりたくなってきた。


DSC06347.jpg

早朝の都内を抜けて東京駅前に到着。

DSC06354.jpg

東京駅舎は工事中でレトロな建物はじっくり見れません。


DSC06356.jpg



一人でスッタカタ~と巡るつもりなので行程は激スケジュールを自作。
最近になって職場の先輩が付いてくると言い出し断る理由もないので同行承諾し
面倒だけど諸処のチケットを取り直し。
付いてくるなら条件はる~。作成のプランに従って頂くこと!


その1
スカイバス東京
もちろん先頭シート♪

コースは三井ビルを出発して、皇居・大手門→国立美術館→イギリス大使館→
国立劇場→最高裁判所→国会議事堂→霞ヶ関・各省庁→銀座→丸の内



DSC06357.jpg

DSC06375.jpg

DSC06384.jpg

DSC06406.jpg

車高3.6mから見る都内の景観は雑多な大阪とは違ってハイセンスと歴史が
とてもうまく融合しているのが感じられる。


その2
上野
上野不忍で西郷どんを見上げる。
かなりのメタボンだった。


DSC06418.jpg

昭和の弾き語り演奏みたいなおっちゃんもアーティストと呼ばれる上野公園。


DSC06424.jpg

しばらく歩いて初冬の上野公園を満喫したら腹ごしらえ。
かつての文豪達の小説にも登場する「上野精養軒」


DSC06425.jpg

迷わず元祖ハヤシライス¥1365を注文。
確かにウマイ!!
店内はモダンででっかい絵画が飾ってある。
よく見たら横山大観だった!!
店を出る頃には大行列。


DSC06428.jpg

その3
東京行きの最たる理由である「フェルメール展」
待ち時間一時間!
一年以上前から楽しみにしてチケットを準備していたから待つなんて平気♪


DSC06432.jpg

人混みを押し分けてフェルメール絵画だけで
一時間半かけてじっくり観賞。


その4
人の波で一気に疲れた脳細胞を癒すために
「新鶯亭」で一服。


DSC06438.jpg

鶯団子¥550也。白・抹茶・小豆の3色こし餡と緑茶。
少々お高いが目標物なのでクリア。

DSC06439.jpg


上野を出て山手線内回りでおばあちゃんの原宿に向かう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

る~。

Author:る~。
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。